新しい年に

81霜畑77山門と地蔵帽72六地蔵がけ

2014年の大晦日、当寺に隣接する菜の花の苗畑は霜で真っ白になっていました。その隣の畑も白く、やがて太陽が昇り湯気が立ち始めました。昨日は、自坊と自宅の大掃除をしました。28日は、弟子夫婦が本堂と庫裡の掃除を行い昨年以上に清潔な堂内となりました。私たち夫婦に加わり二代4人で行うと、私が一番ゆっくりと掃除を進めているようで少しだけ老僧気分です。

昨日は、雨上がりの為玄関の引き戸や住居のガラス磨きを行い、最後にしめ飾りとお供え餅を定位置に納めました。10体のお地蔵様には、上田法衣店の奥さんが心を込めて作成して下さった赤い帽子とがけさんを丁寧につけました。日に焼けた帽子から真新しい赤い帽子を付けるとお地蔵様も嬉しそうです。上田法衣店さん、ありがとうございます。

また、この日が今年最後のご法事でした。護持会会長様のお父さんの46回忌ご供養です。天気も穏やかな中、会長様と息子ご夫婦三人でしっとりとした良いご法事でした。御尊父様のご供養に続いて会長様のご先祖様のご供養も行いました。今を生きる人のご努力と命の引き継ぎを改めて感じることができました。

カテゴリー: 寺の様子や諸行事   パーマリンク

コメントを残す