庭掃除で子猫と会う。予報通り「晴れ」

68赤とんぼが里へ82雲に青空

 

 

 

 

 

 

先週末から天候が定まらない毎日です。今朝の天気予報で埼玉地方は、晴れとありました。しかし、曇天の中「本当に晴れるのかな」と思いながら庭掃きをしています。10月中旬に向かうのに、汗が背中を伝わります。庭を掃いているとどこかの家の飼い猫と鉢合わせをしてしまいました。猫は、じっと身構え私との視線を離しません。小さな体で、じっとしています。逃げるチャンスを与える為に、目を離し「ニャオ-ン」と擬声を発し、再び猫を見ると逃げるどころかなおじっとしています。私に興味があるのでしょうか。私は、何事も無かったように竹箒で落ち葉掃きを続けました。でも、気になります。

数分庭掃除を続けていると、れいの子猫が木の間からこっちを見ています。いたずら心で猫の方向に掃き進むと、猫は思いっきり逃げますがいつの間にか近くに来て私の姿を見ています。ゴミを乗せた一輪車を大穴に捨てに行くと墓石の間から可愛い顔を覗かせています。一輪車を押して庭は木の場所まで戻ると近道をして白と黒の姿を見せています。「困ったな。もし捨て猫であると居着いてしまうし、追いかけるのも可哀想」10時が過ぎたのでお茶にしようと、勝手口から家に入ると猫はそこを通り過ぎます。

お茶を飲みながら空を見ると、厚い雲の中から青空が見え、やがてまぶしい光が注いできます。洗濯物を外に出し、休憩の続きです。子猫のかわいさに負けて、外掃除は明日に延期となりそうです。ブログを作り、午後から仕事に出ます。半年前からブログを書くソフトが変わり、作らずいました。先週から、写真を思う所に貼り付けられず苦労する毎日です。

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントを残す