蓮花の手入れをしましょう

私の所には、7種の蓮が綺麗な花を咲かせ、人生で言えば現在壮年期に向かっています。それぞれの蓮が、花を咲かせるまでは同じような色の葉や茎です。しかし、蕾が成長すると大きな花、小さな花、白い花、黄色い花、ピンクの花等を咲かせより個性が強くなります。しかし、9月末になると、いろいろな姿を見せた蓮は、やがて同じように進んでいきます。

たくさんの参拝者の方に優しさを伝えた蓮も茶色に変化します。これからは、地中の蓮根を育てる番です。茎から息を吸って来年発芽する次代の蓮芽に命を託して水と土の中で成長します。私たちは、息ができるように茎の長さを水面から十センチ以上残して切ります。切りそろえると朽ちていく蓮も綺麗に見えます。参拝者の方も「来年が楽しみですね。ご苦労様」とねぎらいの言葉を発してくれます。当然その言葉は、作業をしている私にでなく、蓮達にです。水を忘れない為にも、これからの成長を見つめていこうと思います。02廬山白蓮二蓮79枯蓮の手入

カテゴリー: 花蓮だより   パーマリンク

コメントを残す